女性がついつい男性に言ってしまいがちな言葉、それは男性を傷つけてしまったり、冷めさせてしまうこともあるのです。 気を付けなければ、しらないうちに彼の気持ちは別の人へ・・・なんてこともあります。 今回は、男性が冷める女性の言動をご紹介。 「他に好きな人でもできた?」 好きになればなるほど、彼のことがもっと気になり、より知りたくなるおものです。 女性に限らず誰でも、このような想いを抱くことでしょう。だからといって、あまりに思い詰めてしまうと、逆に嫌われることにも。 彼があまりかまってくれなくなったり、冷たくなったりした時に嫌味っぽく、思わず『他に好きな人でもできた?』と言ってしまう女性もいると思います。 男性はこれを、言葉通りにそのまま受け取ってしまうのです。 悪いことは何もしていないのに、疑われているような気分になり、嫌悪感を抱いてしまうのです。 「誰か他に誘う?」 男性と遊びに行く時に、絶対に言ってはいけないフレーズというものがあります。 それを言ってしまうと、一気に男性のテンションは下がってしまうのです。 仮に、男性に下心がなく、あなたを友達として見ていた場合であっても、このフレーズ『誰か誘う? 』を言われると、心がモヤモヤしてしまいます。「俺とふたりきりじゃ嫌なんだ」と、男性に思わせてしまう一言なのです。 誘われてすぐ『誰か誘う?』と返事をするのは、確実に男性を落ち込ませてしまうでしょう。 いくら相手のことを思いやっての発言でも、気になる相手に言ってしまうと恋愛相手対象外になってしまう可能性もあるそう。 「私、かわいくないから」 一緒にいて楽しくない女性は、いくら美人であっても、男性は恋愛対象として見ません。 逆に、そんなに見た目がタイプではない女性であっても、一緒にいると楽しい人であれば、好きになってしまうこともあるのです。 自分のことをカワイイと思いすぎている女性は、鼻につくだけです。 だからといって、自分を卑下しまくる女性も、一緒にいると気が滅入ってしまいます。 この『私、かわいくないから』というフレーズをよく言ってしまう女性は。「ネガティブ思考」だと捉えられてしまいます。 本気で言っていてもネガティブだと思われるし、もしかすると(本気でそう思っていないのに、口先だけな)策略的な女だと思われてしまうこともあるので、言わない方がいいフレーズだと言えます。 「なんで電話くれないの?」 交際前に比べると、交際後は連絡の回数が減ってしまうという男性は多いと思います。 それは“愛が冷めてきてしまった”というよりも、“安心感”によるものだったりします。 それなのに、電話やメールの返信などをしつこく催促されると、それだけでゲンナリしてしまう。いきすぎると“面倒で重い女”だと思われてしまう可能性もあるのです。 女性が男性に対して持つ不満の一つだと思いますが、だからといって、男性に催促しすぎると、逆にもっと面倒に思われてしまいます。 「どっちが私に似合うと思う?」 ショッピングデートをしているとき、何気なく男性に言ってしまうフレーズですが、男性からすると、かなり面倒くさい質問でもあります。 なぜかと言うと、女性の中では、すでに答えが決まっているケースが多いからなのです。 そして、その女性が気に入っている方の服を選ばないといけないというプレッシャーが、男性にとっては面倒極まりないのです。 そもそもショッピングに対する考え方が、男性と女性では大きく異なります。 男性はあらかじめ決まったものを「買う」ことだけを目的としていますが、女性は見て楽しん飼うので、色んな要素が加わってくるもの。Read More →

「女心は秋の空」とはよくいったもの。 変わりやすい秋の空模様のように気分が変わる女性は恋愛中の男性の気持ちを萎えさせてしまいます。 今回は男性をゲンナリさせてしまう女性の振る舞いをご紹介します。 男性を萎えさせる「気分屋女子」の ①急に不機嫌になる 彼女はデート中さっきまでは機嫌よかったのに急にテンションが下がり、冗談にも冷たく返したりします。 自分の気分次第で、不機嫌になってしまう女性は多いかもしれません。彼氏への甘えという心理もあるかもしれないですが、親しき仲にも礼儀あり。一緒にいて相手の態度がコロコロ変わってしまうと、男性の心も疲れてしまいます。   ②一方的な理由でドタキャンする 遊びに行く約束をしていたのに、いきなり気分が変わってしまう。行き先によっては、予約をしたりチケットなどの購入をしたり、無駄になることも。相手のことを考えずドタキャンを繰り返す女性は男性をゲンナリさせてしまいますよ。   ③八つ当たりする 機嫌が悪そうな女子に、その理由を聞いてあげようと近づいたら八つ当たりをされてしまった・・・。 なんて経験をしたことがある男性もいるそうです。 気分屋の女性にとっては、単に気分がよくない、八つ当たりしたいだけという感じなのかもしれませんね。しかし、男性の我慢にも限界があることを覚えておきましょう。   ④メールの返事にムラがある メールやLINEの返事は気分屋の女性にとっては大した意味もないことかもしれませんが、受け取る側にとっては気になるものかもしれませんよ。 まとめ これまでを見て、男性をゲンナリさせてしまう気分屋女子の振る舞いに心当たりはありませんか。 自分の気分でコロコロ言動が変わってしまい、相手を振り回すことになったら 大好きな彼を疲れさせ、遠ざけてしまうかもしれません。 そして嫌われてしまったりしたら最悪ですよね。 気分屋さんというのが決してただの短所ではありませんが、相手も人間です。 一生懸命合わせようとしてくれているので、八つ当たりなどせずに自分を見つめ直しましょうね。Read More →