オリジナルイラストを描こう! オタ女子なら、だれもが一度は通る道。 それが「イラスト」というものです。 今の時代、SNSやブログなど自分の作品を発表する機会は無限にありますよね。 SNSのアイコンを自分で描いたイラストにしているという人も多いのではないでしょうか? しかし、絵を描くというのは向き不向きの問題があるため 上手く描けないから諦めてしまったという人も多いと思います。 そこで、どんな初心者でも簡単にそれっぽいイラストを描く方法をお伝えします!   ◆用意するもの イラストを描くのに必要なものといえば紙と鉛筆ですが 今の時代、パソコンがあればなんでもできます。 むしろスマホでもイラスト簡単に描けたりしちゃいます。 今回はパソコンを使ってそれっぽいイラストを作成するので パソコンさえあればOKです。 フォトショップやイラストレーターという専門的なツールも不要で 無料のイラストツールを使って作成します。 今回、使っているのはFireAlpacaというソフトです。 「 無料 お絵描き ツール 」で検索したら上の方にでてきました。 イラスト向けと書いていたので使っています。   FireAlpaca公式サイト   ◆実践 ・firealpacaのインストール まずはFireAlpacaをインストールしてください。   macかwindowsかを選んで指示通りに進めるとインストール完了します。 これで準備完了です。   あとは描くだけ!   ◆簡単にイラストを作ろう   イラストといえば顔。 顔だけ上手で体が下手という人は多いですが、まずは顔。 なにせ、顔が上手にかければ結構満足度が高い。 なので今回は顔を描く方法をおつたえします。     左上のファイル→新規作成からキャンバスのサイズを指定、適当でOK。 初期設定で横幅1600x高さ1200になっているのでこれを選択。 これでキャンバスの準備もOKです。   ・いざ顔を描いてしまう ここからは手順を画像で紹介します。 ペンタブでもマウスでも基本は一緒なのでどちらを使ってもOKです。   肌色に近い色で〇を描きます。 縦長い方が人の顔っぽいですが横長気味だとロリかアニメっぽい感じになります。Read More →