【肌水分減少!!】あなたのその肌ケア逆効果かも!?

そこのあなた!まだ大丈夫と「肌ケア」を怠っていませんか?

しっかり肌ケアをしている人も、実はその方法逆効果かもしれませんよ(^^;)

普段しているスキンケアが逆に肌を痛めているかも(@[email protected])!!!

是非あなたも間違った方法をしていないかチェックしてみてくださいね♪

 

肌ケアのカギは「水分量」

 

シミやくすみなどを引き起こすのは、肌の水分量不足だとご存知でしたか???

肌年齢が衰えるのには、乾燥が大きな原因とされています。

あなたは乾燥しないためにどんなスキンケアをしていますか?

実はあなたがしているスキンケアは逆効果かも・・・(@[email protected])!!!

今からご紹介する項目が当てはまる方は、逆に水分量を減少させてしまっているので、やめることをおすすめします(^^;)

 

 

逆効果!?水分量を減少させてしまうスキンケア

 

◆パックの後に洗顔をする

◇夜通し美容パックをする

◆化粧水・乳液をすりこむ

◇クリームにコットンで化粧を落とす

◆精製水を染み込ませたコットンパック

◇蒸しタオルを顔に当てる

◆加湿器の蒸気を顔に当てる

 

上記でご紹介した項目は全て水分量を減少させてしまいます。

また、過剰な手入れによって表面の水分や脂分が奪われてしまうのです。

 

あなたはいくつ当てはまりましたか!?

日頃から「肌ケア」をしてても逆効果だと意味がないんで気をつけてくださいね♪

正しい肌ケアでこの夏を乗り切りましょう(>_<)♪

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.