最近よく聞く、「ヤンデレ」というジャンルの女子! ヤンデレとは何か? ○○デレとの違いを解説していきます!

「ヤンデレ」という言葉を、一度は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

アニメなどの二次元から生まれた言葉ではありますが
日常生活でも「私ヤンデレなの……」なんてセリフをよく聞くようになりました。

 

「ヤンデレ」の画像検索結果

 

しかし、ヤンデレという言葉を聞いたことがあっても、「どんな意味なのか」「どういう人のことを表すのか」をよく理解していない方もたくさんいるはず!

そこで今回はヤンデレの特徴や、その他よく耳にするメンヘラやツンデレについても解説していきます。また今回、ヤンデレを改善したい!

という方に向けて、とっておきの改善方法も伝授しちゃいます!

 

 

☆よく耳にするヤンデレとは?

ヤンデレとは、人の性格や状態を表す言葉。

「病んでる」と「デレ」を合わせた萌え属性の一つです。

 

一般的にヤンデレと聞くと
「こんなにあなたのことが好きなのに、どうして私のことを見てくれないの……? もうツラくて消えたい」
など精神状態がギリギリになっていることを指し、いわば依存症の一種にも捉えられます。

つまり、人間関係の修羅場や裏切りなどを通して、「好き」という気持ちだけがどんどん強くなってしまったのです。

さらに、精神的に不安定になってしまい行動がエスカレートしてしまったという結果がヤンデレを引き起こすと考えられるでしょう。

 

 

☆ヤンデレとメンヘラの違いとは?

メンヘラという言葉は、インターネットスラングです。

某掲示板に「心の健康」について取り扱う「メンタルヘルス板」というカテゴリーがあり、メンタルヘルス板にいるような人を略して「メンヘラー」と呼ばれるようになりました。

その後、メンヘラーという言葉が転じて
「メンヘラ=精神的な疾患を持つ人」
と知られるようになったのです!

しかし、精神的な疾患を持っているかどうかわからないこともあるため

「メンタルヘルスに悩みを持つ人」という意味合いでも使われる言葉でもあります。

そして、メンヘラとヤンデレの違いは「相手への依存の仕方と、愛情の方向が違う」ことが挙げられるでしょう。

メンヘラは、相手を好きすぎるヤンデレとは違い「自分が一番大切」だと考えています!
・自分が一番好きだから、自分を愛してくれる相手に依存する
・誰かに『大丈夫?』と構って欲しいから、心が病んでいるアピールをする
……こういった傾向があるのです。

「常に気持ちが沈み、人に会うのが怖い」などうつっぽい症状を抱えながら
「私はこんなにかわいそうなんです」とまわりの人間にアピールをするのが「メンヘラ」です。

 

☆ヤンデレとツンデレの違いとは?

ツンデレも、インターネットから生まれた言葉です。

「ツンツン」しているときと「デレデレ」するときの二面性がある性格を表しています。

 

「ツンツン」は、好きな相手にトゲのある接し方をすること。
人前などで好きな人に話しかけられたときに
「あんたに話しかけられても、まったくうれしくないけどね」など、トゲのある言葉を発してしまいます。

 

「デレデレ」は、相手にデレデレして、好意を隠しきれていない様子を表します。

「まったくうれしくないけどね」と言った後にボソッと「まあ、6mmくらいはうれしいかもね」と少しニヤケながら言うなど。

ツンツンとデレデレのギャップに所謂「萌え」を感じる人も多いのです。

 

ツンデレとヤンデレの違いは「自分のことをどれだけ好きか形で示すか示さないか」ということが挙げられます。

ツンデレは、好きな人に対してトゲのあることを言ってしまうだけ。

しかし、ヤンデレは「私のことがそんなに好きなら、形で示して!」と目に見える方法を相手に対して行動を求めがちなのです。

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.