美魔女たちの共通点は『首のケア』

「美人 首」の画像検索結果

良い意味で、見た目から年齢が分からない女性っていると思うんですが・・・
いわゆる美魔女といえばいいのか、年齢を聞いたら毎回驚かされるんですよね。

そこで、何が原因なんだろうと色々考えて見みました。
顔にツヤがあって、シミやシワがすくないのは当たり前だし、スタイルも抜群。

ただ、それだけじゃないある共通点をみつけたんです。

それは、「首まわり」
首には特に年齢が出る、と言われていて首の手入れやアンチエイジングは難しいのですが
美魔女といわれる方々は首がとにかく綺麗!

そこで、首まわりのお手入れを美魔女さんたちが何に気を付けて、どういう事をしているのかを聞いてまとめてみました!

 

<紫外線対策>

首にシワができてしまう原因は、まず第一に紫外線。顔などとおなじですね。

腕などの露出部分を日焼け止めなどで対策をしている女性は多いと思いますが、首は忘れがちですよね。

首は身体の中でも特に皮膚が薄く、紫外線ダメージを受けやすい部位です。
顔ばかりケアをしていると、確かに顔にツヤがあっても近い部位の首と相対的に見るとなおのこと首のシワなどに目が行きがちです。

 

・紫外線対策

首にもこまめなケアが必要です。
顔の延長として首にも日焼け止めをちゃんと塗りましょう。
また、汗などで流れたら定期的に汗をぬぐって日焼け止めを塗りなおす、といった気遣いが、きれいな首を保つことにつながります。

<乾燥>

首だけにかかわらずですが、乾燥によるダメージもきをつけなければなりません。
顔には高価な美容液やパックを使う人でも、首はシャワーを浴びたら乱暴に拭いてそのまま…という方、結構多いのではないでしょうか。

・乾燥対策

紫外線と同じになってしまいますが、顔をお手入れを首まで届かせるように意識しましょう。

お風呂上がりに軽く、顔につける化粧水や乳液を首へ延ばしてつけてあげるだけでもずいぶん違いがあります。

<姿勢>

普段の姿勢、座っているときや歩いているとき、さらには寝ているときまで。
首は重い頭を支えているわけですから、頬杖をつく癖やいつも首をかしげるように傾ける癖がある人は、それがシワになってしまうんです。

・姿勢対策

いかなる時も首にシワがよるようにはならないように意識しましょう。
なれれば、意識しなくても勝手にそういう姿勢ができるようになるので大丈夫です。
最近では首に負担をかけないアイテム(枕とか)もたくさんあるので、そういったアイテムを活用するのもよいでしょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.