脱毛にもいろいろある!それぞれのメリットデメリットをご紹介!

「脱毛」の画像検索結果

サロンに通ったり、専用器具を購入して脱毛をしている女性は多いと思います。
しかし、あなたのその方法で、本当にしっかり脱毛できているんでしょうか?

ひとくちに脱毛といっても、毛を抜いたり剃ったり、レーザーを使ったりとその方法はさまざま。

そこで今回は、それぞれの脱毛法のメリットやデメリットをご紹介していきます!

自宅で、自分でできる脱毛

脱毛というより除毛という言い方をしますが、器具を用いて自分で処理する方法ですね。

・カミソリ
表面の毛を剃っているだけなので、数日もすればまた毛は生えてきます。
また皮膚の薄皮なども一緒に剃り落としてしまうため、お肌へのダメージも少なからずあります。

・ 毛抜き
一番手軽な方法と言えますが、毛を抜いたあとは毛穴が広がってしまいますので、その後に冷水などを使って毛穴を締めておかないと汚れが溜まって黒ずみの原因になります。

・脱毛ワックス
エステサロンなどでも使用されていますが、少なからず痛みはないものの肌えのダメージがあります。

・美容家電
最近ではレーザー式のものが一般的ですが、安いものから高いものまで様々で一概には言えません。
それぞれの機器によって特徴も違うので、購入を検討しているのであれば予めしっかり調べておきましょう。

サロン脱毛

黒いもの(毛や毛穴)に反応して焼いていくというレーザー式の脱毛法です。

・ほくろのある部分や顔などでは行えません。
・毛が太い場合などは、チクッとした痛みを感じます。
・3ヵ月に1回のペースで通う必要がありますが、10回以上通っていると、毛自体がほとんど生えてこなくなります。

医療施設での脱毛

・光脱毛法
仕組みは基本的に光脱毛と同じですが、パワーや範囲はサロンに設置してある機器よりも強く大きいです。

・部位によって光脱毛と同じくチクッとした痛みがあります。
・医療施設で行うためアフターケアがしっかりしている。

・針脱毛
毛穴に細い針を通し通電して毛根にダメージを与えて毛を生えてこさせないようにします。
いろいろな脱毛方法がありますが、永久脱毛が望めるのはこの方法です。
・男性のヒゲのような太く硬い毛にも対応できます。
・部位によって異なるものの多少の痛みがある。
・毛穴一つ一つを行う為、一度に広範囲を脱毛する事は難しいです。
1週間~2週間に一回は通う必要があります。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.